人材育成

人材育成

■人材育成方針
会社を永続的に発展させるために最も重要なことは社員の育成です。強固な組織を作る為には、組織を構成する個々の社員が強くなければ、ほころびが出来てしまいます。会社は同じ目的を持つ共同体です。しかし、いろいろな環境でいろいろな経験をしてきた人間が共通の目的意識を持つことは簡単ではありません。社員が共通な目的意識を持つ為にも教育・育成は必要です。
また、当社も成果主義を取り入れ、公正な評価や個人としてのキャリアアップを目指していますが、ともすると評価だけが表に出て、キャリアアップ・スキルアップを目的としているところが理解されにくい面もあります。そういったことを理解する為にも教育が必要ですし、キャリアアップ・スキルアップを図ることは人材育成そのものです。

アルファプラスの教育制度
新入社員教育 入社前教育
集合研修
OJT
フォローアップ研修
ヒューマンスキル系教育 中堅社員研修
管理職研修
OJTトレーナー研修
コーチング研修
メンタルヘルス対応研修
クレーム対応研修
その他
テクニカル系教育 プロジェクトマネジメント研修
営業力強化研修
資格取得推進活動
その他
その他 部門内教育
おもな外部研修・講座受講
ビジネスマナー基本コース
自分のためのメンタルヘルスケア基本コース
あなたが守る情報セキュリティコース
メンバーのための目標管理基本コース
目標によるマネジメント基本コース
リーダーシップ発揮のための7ステップ
これだけはおさえておきたい「仕事の覚え方」基本コース
これだけはおさえておきたい「仕事の教え方」基本コース
「伝える力」スキルアップコース
「自己アピールする力」スキルアップコース
人事評価の基本コース(職能資格制度編)
企業会計ベーシックコース
ケースで学ぶビジネス計数コース
企業会計アドバンスコース
新世代ワーカーのためのストレスマネジメント
中軸世代のためのストレスマネジメント
メンタルヘルス管理職セミナー
人事・労務・健康管理者のためのメンタルヘルス
管理者のためのマネジメント研修
メンタルヘルスコミュニケーションセミナー
経営者層メンタルヘルスセミナー
MCFrame XA 販売物流基礎コース
MCFrame XA 開発実装基礎コース
MCFrame XA 開発実装応用コース

新入社員教育

アルファプラスでは新社会人となる第一歩として入社前教育を行っています。
入社前は自宅にてITパスポート試験の学習と、月に1度の模擬試験を行います。(入社後にITパスポート試験を受験予定。)
新入社員研修は入社後の1ヶ月間、本社にて集合研修を行い、主に基礎教育に取り組みます。ビジネスマナーからコンピュータの基礎知識、プログラミング言語の演習などを行い、新入社員に必要なビジネスマンとしての基礎知識を習得します。5月から6月の2ヶ月間は、OJTを通して各部門・分野に求められる専門的な知識や実践的な技術を習得することができ、7月の配属までに仕事に向かう姿勢とIT基礎技術を身に付け、配属後は即戦力としての活躍が期待できます。
入社半年後には、フォローアップ研修で仕事と人間関係を振り返り、社会人としての基本を再認識します。

ヒューマンスキル系教育

良好な対人関係の構築は、社会生活をする上で必要不可欠なスキルであると考えます。仕事への取り組む姿勢・マナー・意欲などを一から教育することで、仕事を進めるうえでの柔軟性・コミュニケーション能力をテクニカルスキルとバランスよく身に付けることができます。与えられた仕事をこなすだけの社員から自ら行動を起こすことのできる社員を育成します。

テクニカル系教育

任された仕事・専門性を要する仕事をいかに迅速かつ的確に遂行できるかという能力を育成します。特にIT技術力はアルファプラスにとっても社員本人にとっても必要不可欠なスキルと言えます。仕事の経験や習得している知識能力、そしてその裏づけとなる資格など、目に見える個人のスキルレベルを向上するために、各種外部研修への参加の斡旋や、教育制度の充実、資格取得推進活動を進めています。

その他(自主的な参加による勉強会など)

部門ごとに求められるスキルは異なります。社員それぞれの持つ知識や技術を公開・共有することで、個人が技術者として必要とされる知識や技能が向上し、尚且つ部門全体・会社全体でのスキルレベルの向上が期待できます。そのような場として「勉強会」などを設けることによって、社員同士がコミュニケーションを行い、組織の活性化にもつながっています。


平成19年3月 彩の国経営革新モデル企業の指定を受けました! 次世代認定マーク くるみんを取得しました 社員の多様な働き方を応援しています 観光庁が提唱する「POSITIVEOFF」に賛同しています