採用

社員の声

◆回答社員の紹介
A:入社3年目 MCFrameグループ所属(男性:PG)
B:入社2年目 ERPソリューショングループ所属(女性:PG)
C:入社4年目 元MCFrameグループ所属(女性:事務職)
D:入社7年目 システムサポートグループ所属(女性:事務職)
E:入社5年目 ビジネスソリューショングループ(男性:PG)
F:入社6年目 ERPソリューショングループ所属(男性:SE)
G:入社2年目 MCFrameグループ所属(男性:PG)
H:入社3年目 MCFrameグループ所属(女性:PG)
●就職活動
1.どんな会社を探していたのか
A 就職活動中はこの業界とは全く違う業界を中心として活動していました。約半年ほど活動を行い他業界の会社で1社内定を頂きましたが、他の業界も探してみようという事でアルファプラスを見つけました。
B SEになりたいというのは決まっていたので、SEを募集しているというのが第一条件でした。あとはあまり組織の大きすぎる会社は個が飲まれてしまって楽しい仕事ができないと思ったので、小さくてもがんばっている会社を探していました。
2.アルファプラスに決めたわけ
A 夏期に会社説明会に参加しましたが、直接社長とお話をしてアットホームな印象だったのが決め手でした。
C 社長の人柄!(笑) きつい感じではなく、優しい雰囲気でした。社長自ら面接をしてくださったこともうれしく思いました。
ちなみに入社後、優しくなくなったということは一切ございません(笑)
B 説明会や面接・試験を受けて、他に受けたどの会社よりも雰囲気がよく、シッカリした会社だと思いました。
D 面接時、社長と現在の直属の上司が面接官でした。ソフトウェア業界について無知な私に、親切丁寧に御説明頂いた事が印象に残っています。 また、職場内も見学した際にアットホームな雰囲気を感じ、「この会社で自分も頑張ってみたい!」と強く感じました。
3.入社して実際どうだったか
A 入社当時はそれ程ギャップはなかったのですが、時間が経つに連れ徐々にそのギャップが激しくなってきました。パソコンが出来るからといってこの仕事が向いているというのではなくて、人と接する能力や、問題管理能力などが予想以上に必要とされるという部分でギャップを感じました。
B 我ながら良い会社を選んだ!と思いました。社員に対して誠実な会社だと思います。
D 就職活動社員それぞれが、自分に与えられた仕事に対して、一途に突き進んでいます。社訓にもあるとおり、社員一人一人の個性を尊重し、その個性を仕事上での武器にできる会社だと思います。また、社員旅行・部活動等といった福利厚生にも力をいれており、コミュニケーションを取れる機会が多くあります。
●業務
4.印象に残っている職場は
E 毎日罵声が飛び、ファイルを投げつけられるような職場があった。。。
C 大手のシステム会社に常駐して作業していた時のことです。朝から大勢の方が作業していて、夜遅く帰ってもまだ大勢の方が作業している会社でした。「みんな一体いつ寝ているんだろう…」と疑問でした(笑)その会社はいつでも笑い声が絶えないような楽しい職場で、仕事が厳しくてもがんばれました。
H お客様先のコンピュータ室で作業を行ったことがあるのですが、夏はクーラーが効いていて寒く、冬はコンピュータ室という事で暖房の温度が上げられず寒く・・・。そういう意味で印象深いです。
B 前・左右を仕切ってあるデスクを一人一席いただいています。緑が多くて広い!
5.印象に残っているプロジェクトは
C 開発(プログラム製造)期間は厳しいものだったのですが、いざ本番(お客様先で運用)になってもほとんど不具合が出ず、正常に運用できたことです。そのPJは今でも思い出すほど印象深いものでした。
B まだ、ひとつのPJしか経験したことがないのですが、開発から単体テストに留まらず、結合テスト、統合テスト、本番稼動まで関わることができたので、今後も時々思い返すプロジェクトになると思います。
6.アルファプラスの職場環境は
A 新越谷駅・南越谷駅と交通の便も良いですし、会社は駅から近いので通勤は便利です。会社の回りには色んなお店(本屋・服屋・居酒屋など)あるので、会社の帰りに買い物をしたり食事に行ったりすることも可能です。また会社は普段着OKなので気分的に楽です。
C とてもよい環境だと思います。駅から徒歩5分で便利です。服装も良識に任せていただけています。フレックスタイムですので、10時頃出社される方も多いです。
●人間関係
7.上司との関係
C 人間活動良好です。もちろん、仕事ですので注意されて落ち込むこともありますが、それは今後の活躍に期待してくださっているとのこと。飲み会ともなれば、世間話や恋愛話まで何でも来いです(笑)。
B 良いと思います。やはりキャリアが違うので知識の多さに驚くことしばしばです。
H 関係は良好だと思います。しかし、仲良くし過ぎず(?)あくまで上司なので緊張感を持って接しています。
D 上司との距離が近い為、自分の意見や状況を直接伝えることができます。その逆に上司に何を求められているのかが直接認識できます。よい緊張感の中で仕事を行いながら、上司の仕事の手法を日々勉強中です。
8.先輩との関係
A 楽しい先輩ばかりです。中には個性が強い方もちらほらと・・・(笑)
E 先輩との関係同じ部署の先輩達は、とても信頼ができます。他部署の先輩とは、仕事は一緒にしていませんが仲が良く、相談事もでき、プライベートでも楽しめる『ゆかいな仲間達』という感じです。
C 会社の先輩というよりも、学校の先輩という感じ(笑) とても仲良くしてくれます。皆さん、実際の年歳よりうんと若く見えます。
B 良いと思います。明るい方たちで、お話していると面白いです。
F 厳しい作業を共に経験したおかげか信頼関係はできています。
9.後輩との関係
A 友達感覚で付き合っていると思います。
E 晩飯を食べに行ったり、一緒にクラブ活動に参加したり、本当に仲が良いんじゃないかな。
C みんな素直でいい方たちなので、問題なくお付き合いできています。きっといい先輩になるだろうと思います。
D お互いを尊重しあえる関係を心がけています。
●業務外
10.部活動
A 部活動釣り部、テニス部、ゴルフ部、フットサル部と現在4つあります。私は主にテニス部の活動に参加しています。不定期ですが、保養所でのテニス合宿もあります。部活動は楽しむことが第一ですが、スポーツを通じてコミュニケーション能力の向上にも役立っています。
C 仕事中はパソコンの前にへばりついて悶々としているので、リフレッシュできたら…という会社・各部の部長さんの社員への気遣いです。
B 部活動ゴルフ部で活動しています。練習は皆で楽しくという感じなので楽しめます。
G 部活動参加はしていないのですが、こういう社員同士での友好を深める行事は頻繁にあってほしいと思います。
11.社内旅行
A 社内旅行毎年近場で、それ程バブリーな旅行ではないですが、楽しいイベント盛りだくさんです。過去には、鬼怒川温泉、石和温泉、さくらんぼ狩り、富士急ハイランドなど。15周年、20周年記念行事としてグアム旅行にも行きました。社内旅行では普段顔を合わせることがない方とも仲良くなれます。宴会ではビンゴ大会が必須です。豪華景品をゲットすべし。
F 社内旅行毎年参加しておりますが、幹事の趣向が様々でおもしろいと思います。
G とても楽しい行事です。ただ幹事はとても大変そうです。周りの方の協力は不可欠と思います。
D 入社2年目の社員が幹事となり、企画から運営まで行っています。日頃なかなか顔を合わせる事がない社員同士のコミュニケーションの場になっています。
12.潮干狩り
A 潮干狩り潮干狩りは釣り部主催の恒例行事で、千葉県の富津海岸で行っています。社員の家族や取引先の方々にも来ていただいて、大勢で楽しくやっています。潮干狩り後のバーベキューも毎年グレードアップしていて、これを楽しみにしている社員も多いです。
C 潮干狩り社長が釣り好き⇒海釣り⇒海⇒皆で楽しめる⇒潮干狩り!といった流れで毎年潮干狩りを開催しています。潮干狩りの装備を完璧にしてくる人や、完全無防備な人、意外とアウトドア派な人・・など、普段では知ることのできない隠れたキャラがみえたりして楽しいです。
13.休日の過ごし方
A サッカー観戦、ドライブなどなど仕事の事はまるっきり忘れてますね。
C 休日は買い物に行って無駄遣いをしたり、学生時代の友人と飲みに行ったりしています。先輩と遊びに行くことも多いです。とにかく遊んでばっかり(汗)
D 家族・友達と過ごす時間を大切にしています。休日は仕事の事は忘れて(不謹慎?)ストレスを溜めないようにしています(笑)
B ショッピング、ゲーム、映画、ドライブ…いろいろです。
●他
14.今まで仕事をしてきた中で、苦労したこと・やりがいを感じたことの具体例
A プログラム未経験で入社しましたので(他の同期の方達は専門学校等で勉強していたみたいです。)、その分苦労したと思います。また精神的に辛い時期があり情緒不安定な時もありましたが、難しいプログラムを完成させた時の達成感は忘れられません。その後の飲み会でのビールの味は最高に美味しかったです。
E 苦労したと言えば・・・自分は専門学校も行ってない『ど素人』だったので何もかもが大変だった事でしょうか。右左が分からない状態みたいな!?それでも3年もすると、少しは道が見えてくると思います。
C 本番を迎えて、自分が作成したプログラムが安定稼動していることです。それが仕事ですが…(汗)、入社して間もない頃は技術がないので、そんな当たり前すら「自分にできるのか」って不安に思ったものでした。
B プログラムがいくらやっても旨くいかない事。修正⇒コンパイル⇒「今度こそ成功だろう!!」⇒あれぇ…?の繰り返しで何回も繰り返していると少し落ち込んできます…。
F プロジェクトに必要とされていることがわかった時、「助かったよ」等の感謝の言葉をもらった時
15.上司・先輩を見てどう思うか
E みんなエキスパートだと思う。それについて行くのが大変・・・
C 単純に「すごいなぁ〜」と思います。「いいなぁ〜」とも思います。自分にできないことができる方を見ると、私もがんばらなくちゃ!とやる気が出ます。
B 何年か経験を積んだら、本当にあれ位できるようになるのかなぁ・・・と先輩方や上司の方々を見ていて思うのですが、がんばって追いつきたいと思います。
D 個性派揃いで?それぞれに会社への熱い思いが感じられます。
H 本当に仕事熱心で、私が判らない事を質問すると的確な指導をしてくださいます。また、仕事のことはもちろんですが、それ以外のことでも色々な知識があり、お話をさせていただく時は勉強になり尊敬しています。
F 早く追いついて仕事に関して対等に話したいです。
16.目指している自分
A 今後自分がどうなっていくかどうかは現在模索中。
C 広い目を持つ人間になりたいです。いろんな角度から物を見ることはとても難しい…。そうなれば、できる仕事が増えるし、思いやりのある人になれる気がします。
B 人に頼りにされる人
D あらゆる場面で思いやりのある行動がとれる人間になりたいです。
F プログラムが組める業務コンサル
H 上司、先輩方のような人になりたいです。そのためには仕事に使用している言語や業務について判らない事がないように、また判らない事があったらどの様に調べれば解決できるのかをきちんと把握しておかなければならないと思います。
G リスクを恐れず何でもチャレンジできる勇気がほしいです。
17.目指している会社
A 潮干狩り楽しい会社にしたい!
E 1人1人が『この会社・ここの人間が好き』と思うような会社にしたい。
C 全員でひとつの理想に向かって仕事ができるような会社にしたいです。
D チームワークを大事にする会社であって欲しいと思います。
F 頑張ったら相応の見返りがある会社にしたい。
G 賑やかな会社にしたいです。それには一人一人の意識が大切だと思います。
18.リクルートマンにワンポイントアドバイス
A 就職活動中は就職サイトを見ることも大事かもしれませんが、パソコンの前にいて何かを考えるより、自分の足で色んな会社の社員の方の話を聞いたり接してみてください。
E この業界、何故か『友達はパソコン』みたいな人が多いです。コミュニケーションを取れる人になって下さい。
C 仕事は大変ですが、過去に同じ経験をした先輩や上司が力になってくれます。前向きに努力していれば必ず報われます。一緒にがんばりましょう!
B 自分をよく知ることが大切だと思います。短所なら直そうとする努力を、長所なら更に伸ばそうとする努力をアピールできる人間の方が自分の長所ばかり並べる人間よりも信頼できますし、魅力があると思います。自分を信じて頑張ってください。
D 自分がやりたい事は何なのかを明確にし、それがはっきりと浮かんでこない場合は、5年・10年・20年後どのような人間になりたいかを想像し、現在の就職活動が理想の自分に近づく為の第一歩になれればと思います。頑張ってください!
H アルファプラスの魅力の1つは、社員の方が人間的にいい人が多い事だと思います。仕事をすることは厳しいものですので、人間関係で悩んでいたら大変ですから。
F とにかくガムシャラに努力すればいいことがある?かも。ただ仕事をする上で「この仕事でご飯を食べている」という自覚は忘れないようにしてください。

平成19年3月 彩の国経営革新モデル企業の指定を受けました! 次世代認定マーク くるみんを取得しました 社員の多様な働き方を応援しています 観光庁が提唱する「POSITIVEOFF」に賛同しています